製品紹介 カスタマイズ パーツ販売 共同開発 技術サポート 技術情報 お問合せ 会社案内

パーツ販売

各パーツの使用方法と応用例は、技術情報を参照ください。

AP-CORE-A   UAV制御用CPUボード(DCDCコンバータ付き)
・CPUにH8S/2638搭載(20MHz、256kB ROM、16kB RAM)
・シリアル通信(3ch、RS-232C)、10ビットAD変換(12ch)、16ビットタイマー(6ch、18ポート)
・DCDCコンバータ搭載(入力4.5〜9V)
・AP-SENS(センサーボード)と同サイズ(3cm x 9cm)

AP-CORE-B   UAV制御用CPUボード(DCDCコンバータなし)
・CPUにH8S/2638搭載(20MHz、256kB ROM、16kB RAM)
・シリアル通信(3ch、RS-232C)、10ビットAD変換(12ch)、16ビットタイマー(6ch、18ポート)
・DCDCコンバータなし(DC5V入力)
・AP-SENS(センサーボード)と同サイズ(3cm x 9cm)

AP-SENS   UAV制御用センサモジュール

・UAVの制御に必要なセンサを3cmx9cmのボード上にパッケージ
・重さわずか16g!
・絶対圧センサ,微差圧センサ,角速度センサ(3軸),加速度センサ(3軸)など
 (3軸加速度が測定できるようになりました.)
・アンチエイリアシングフィルター付き


使用例

  ・AP-CORE-A、AP-CORE-B、AP-SENSはすべて同じサイズ(3cm x 9cm) ですので、
このように重ねて使用することが可能です。
・スティック型の細長い形状のため、飛行機や船などの細い胴体への搭載に便利です。





お問い合わせ・お見積り・ご質問はこちら
     
製品紹介 カスタマイズ パーツ販売 共同開発 技術サポート 技術情報 お問合せ 会社案内
〒890-0061 鹿児島市天保山町14-3 TEL 099-213-0511  FAX 099-213-0585